2019年4月19日金曜日

キャニオニングエリア清掃&草刈り作業

活動報告
日時:2019/4/19AM6:30より

内容:大見謝川キャニオニングエリア ポットホール内ヘドロ除去作業
内容:シイラ川一時駐車スペース草刈り クーラ洞窟駐車エリア草刈り

大見謝川キャニオニングエリア ポットホール内ヘドロ除去作業
先日も行った大見謝川のポットホールのヘドロ除去作業ですが、今年は水質が悪化するペースが早く、すでに悪臭がひどく衛生的にもレプトスピラを含む感染症のリスクが高まっていることが心配されたためGWシーズンを安全に迎えるための作業となりました

メインポイントの大釜周辺の水質悪化と悪臭の根源となっていると思われるポットホールすべての清掃を完了させました

シイラ川一時駐車スペース草刈り クーラ洞窟駐車エリア草刈り 
通常通りの作業を完了させました
野原展望台と大見謝ロードパーク、ユツン洞窟駐車エリアは雨のため中止とし次回へと持ち越しになりました

IOSR構成メンバー
パイヌマヤリゾートレジャー部門
POLEPOLE西表島
ANchanTour's
西表島アドベンチャーツアー海歩人






西表島アウトフィッターセイフティーリサーチ IOSR


2019年3月23日土曜日

キャニオニングエリア清掃活動報告

日時:2019/03/23
場所:オオミジャ川 大釜周辺
作業内容:ポットホール内の清掃

例年より暖かい日が続く今年の冬、各事業所も例年より早くキャニオニングを開始しているところもあるかと思います
水温が上昇する夏季シーズンの西表島の淡水エリアではレプトスピラ感染症に感染するリスクがあります

感染経路はおおよそ衛生状態の良くない溜り水に触れた時にふやけた皮膚や傷口から感染すると言われております

キャニオニングが盛んなオオミジャ川のエリアも落ち葉や堆積物が沈殿し腐った水が悪臭を放つポットホールがいくつもあります
全てを清掃することはできませんが、ツアーで最も利用するエリアの衛生状態の悪いポットホール40〜50個の清掃を行いました

かなりひどく劣悪な状態だったので春休みシーズンを控え、ゲストやガイドのリスクを減らすためには丁度良いタイミングの清掃となりました

今後もGW前、夏休み前に行う予定です


.


2019年1月24日木曜日

2019年1回目のフィールドリサーチと草刈り作業

2019年1回目のフィールドリサーチと草刈り作業

活動内容:ゲータ川増水時においての緊急避難路の確認作業(大見謝西尾根からゲータ川東岸上段ルート)
雨に悩まされた昨年のツアーシーズン、局地的で急な大雨による増水によりゲストを安全確実に下山させる為のルート確率が急がれておりましたがようやくその問題も解決しました

この道がある事で大雨が降って増水しても滝へ行けるのではなく、緊急時の保険としての利用が望ましいと思っています

参加メンバー:
アンチャンツアーズ
パイヌマヤレジャー部門
西表島アドベンチャーツアー海歩人

草刈り作業:
ルート確認後は、ツアーフィールドを利用するあたりいつも車を駐車しているポイントの草刈り作業を行いました
クーラ洞窟駐車スペース/ユツン洞窟駐車スペース/シイラ川の3か所を行いました

時間的な制限がり全てのポイントを行うことが出来ませんでしたので、2月に時間を作り残りを草刈り作業を完了させる予定です

メンバーの皆さんお疲れ様でした

安全第一で春休みシーズンを乗り切りましょう



IOSR西表島アウトフィッターセイフティーリサーチ 事務局

2018年10月5日金曜日

2018.10.5 台風25号 清掃作業

2018年10月5日 
IOSR活動報告 
台風25号 清掃作業

前回の台風24号と同じようなルートをたどった25号。
今回も暴風域には入らず西表島では特に被害は無さそうです。


今回も森の中に大きな変化はなく、増水もほとんどありませんでした。
安全確認作業が終わりましたので明日からツアー再開となります。





2018年9月29日土曜日

2018.9.29 台風24号 清掃作業

2018年9月29日
IOSR活動報告 
台風24号 清掃作業

八重山地方付近を通過した台風24号。
暴風警報も発令されましたが、西表島にとって被害は少なそうな風速となりました。
降水量も多いものではなく河川の増水も目立たない状況

念のためツアーで使用するメインフィールドの確認と剪定作業を行い安全確認完了としました。


2018年8月19日日曜日

増水後の安全確認 2日目

IOSR活動報告
増水後の安全確認

2018.8.19
8:30~12:30

今日は急に時間が出来たので念の為ゲーダ川から確認。
今回は大雨だけで強い風が吹いた訳ではなかったので倒木、流木などはわずかでした。

しかし3番目の滝へ上がる箇所の下写真の木
この木の根、ぐらつきが再発。
今後の経過観察が必要です。
出来れば慎重に掴んで使用したいものです。



以前に発生していた滝右側上部の崩落個所、今回の雨で心配していましたが異常は無く安心。
新たな崩落は起きていませんでした。




昨日確認できなかった大見謝川の残り一か所へ潜水チェックも実施。

水量も落ち着き、川底には危険な流木は無く、スライダー後の飛び込みポイントも問題ありませんでした。









2018年8月18日土曜日

増水後の安全確認

IOSR活動報告
増水後の安全確認

2018.8.18
8:30~11:00・14:00~16:30

大見謝川の朝は水中確認できない水量でしたが濁りは少ない状況。
水位が下がることを願って午後に出直し。
何とか潜水確認を行いスライダーポイントの下流隣飛び込みポイント以外は確認完了しました。






クーラ川付近の洞窟は出口水位が下がりつつあるので、大見謝川ゲーダ川も同じく明日からツアー可能なのではないかという水量です。
今夜の雨量に注意します。